サッカーのユニフォームを作成する際の注意点

自分たちだけのサッカーチームのオリジナルのユニフォームを作成したいと思ったら、どんな事に気をつけたらいいのでしょうか。着用する際に関わってくるのは生地や素材などの部分ですが、自分たちのチームのマークを入れたり番号を入れるのも重要だと考える方もいるでしょう。作ってくれるお店もたくさんありますが、特に初めて作るのであれば、気になっているお店の製作の流れは確認しておくといいでしょう。お店側でもこれからデザインをする方には、「色、柄、デザイン、マーク」といったポイント部分を決めておくように言われます。実績もあればそちらも見ておくと、どんなものを作りたいのかもイメージしやすくなります。じっくりと仲間内で相談をして作りこむことが、愛着の湧くアイテム製作に必要なこととなります。

自分たちで納得できるものを作るには

サッカーのユニフォームを作成する時には、お店側でも製作のサポートになるようなツールを提供してくれている事もあります。その一つがシミュレーターです。ブランドもたくさんありますし、その中からカラーリングも豊富にあるので、いろいろ変えてみると雰囲気もがらりと変わってきます。パソコン上だけでなく、スマートフォンのアプリでもシミュレーションができるようにしてくれているお店もあるので、それを使えば一人で考えるのではなくて、皆で相談しながらより良いデザインを考える事ができます。サイズを選び、メーカーや袖、ロゴを入れるなどいろいろやってみると、納得できるものを皆で楽しみながら考えられます。分からない時はお店にも相談しながら創意工夫することでもっと素敵なものを仕上げる事ができるでしょう。

お店のサービスも使いこなして最高の一枚を

たくさんのお店を見ながら、ユニフォームのブランドや、生地の名前を見ていて何となく良さそうだとは思っても、決めきれずに悩む事もあるのではないでしょうか。お店側でサンプルを貸し出してくれるサービスをしている場合もありますので、パソコンやスマートフォンの画面で色味が何となく分かりにくい時にはそちらを利用しましょう。普通のお店のように着用すれば着心地なども分かりますし、実際に動いてみた時の生地の感覚などもわかりますから、利用しておいて損はありません。いろんなお店があるので、それぞれ展開しているちょっとしたサービスにも違いがあります。どんどんこれらも活用して、もっとチームでサッカーを楽しめるような素敵な一枚を作ることができるように工夫をしていきましょう。