サッカーなどのユニフォーム作成についての基礎知識

みんなで揃えるサッカーのユニフォームは、自分たちのチームらしさが出るアイテムにもなります。そのために、どんなデザインにしようか迷ってしまうことも多いものです。まだ新しいチームでチームロゴやキャッチコピーなど何もない状態となると、デザインをするにも見当がつかないこともありますが、オリジナルユニフォームの作成業者では専門の知識を持ったデザイナーが在籍しているので、相談しながら進めることもできます。あらかじめ豊富なデザインが用意されているので、それらを組み合わせることによってオリジナル性を出してみたり、全く最初から自分たち用にフルオーダーでデザインをして作ってもらうこともできます。デザインだけではなく、ウェアの種類や形も選ぶことができます。

まずはアイテムの種類から選んでみよう

サッカーウェアは、Tシャツ、パンツにプラスして、ゴールキーパー用のシャツを用意する必要があります。どのような色でどんな絵柄を配置するのかというデザインの選択の前には、どの素材のどの形のアイテムにするのかを選ぶことから始めます。Tシャツ一つであっても、襟であれば丸首やVネック、襟付きなどがあります。吸水性の良い綿や発汗性が高い合成繊維などの素材の種類や厚みなどの選択肢もあります。また、身頃に袖が縫い付けられているデザインだけでなく、デザインの一部として布が切り替えで別色がはぎ合わされているというものもあります。絵柄のデザインによっては最終的に素材を変更しなければならない可能性もありますが、まずは土台となるアイテム選びから始めてみるといいでしょう。

専門のデザイナーがいるので初心者でも安心

セミオーダーであれば、既存のデザインを選択して組み合わせるだけなので初心者にも比較的手軽なのですが、もっとオリジナル性を高めたいという場合にはフルオーダーでも作ってもらうことができます。チームロゴがまだ決まっていないという場合でも、専門のデザイナーがいるので相談しながら作ってもらうことができます。デザインは、口頭で雰囲気を伝えながら作成していくこともできますが、ラフなスケッチでもいいので描いておくといいでしょう。初めてであれば、良いと思ったものでもバランスが悪いこともありますが、ユニフォームとして見栄えのするように配置のチェックや色のバランスなどを専門のスタッフがアドバイスをしてくれるので、見劣りすることがない立派なウェアを作ることができます。